断酒を通じて人生大復活

断酒をして丁寧に生きる

これまで何度か挑戦しては失敗した断酒に再度挑戦!!40歳も半ばになり、再起をかけるべくまずその第一歩として断酒に挑戦します。

バーベキュー

バーベキューに行ってきました。総勢30人くらいでしょうか?中には初めて会う方もいましたが、ほとんどは知り合いです。

もちろん酒には一切触れず。

バーベキュー自体はとても楽しく色々と話をして時間をは過ぎていったのですが、自分がやはりこの毎日断酒を意識しながら過ごしている状況下、どうしても他の人の「飲み方」が気になってしまいます。

どれくらいのピッチで飲んでいるのか、かつての自分のように危険な兆候を見せている人はいないか。。。

会も進んで皆さんもだいぶ酒が回ってくると、いますね、少々危険な兆候を見せている方が。

観察していると(👈やな感じ)、気を遣って他の人にワインを注ぎつつ、要は自分のグラスが空に近いので完全に空になる前に注ぎたかっただけ、、、そのうち周囲の人のグラスがまだ空いていないケースが多くなり、そのうち構わず手酌を繰り返す。。。

それでも全く乱れた雰囲気出さず、大人しく品良く飲まれているので周囲では誰も気に留めてません。
かつても自分も似たようなタイプでした。大騒ぎするわけでもなく、黙々と杯を重ねる。。。

でもいくら乱れなくとも体には物理的な限界があります、長年無謀に蓄積されたアルコールはそのうち牙を剥くはずです。

その方は女性ですが、どう見てもワインは軽くボトル一本以上空けてます。

もちろんそれを咎めるつもりも全くなく、余計な御世話でしかないのですが、経験者(?)の自分としては危険な兆候だと断定できるので、まだ若いので問題も無いのでしょうが、今止めれるのであれば賢い選択だと思います。

何かをきっかけに問題飲酒となる前に止められるといいのですけどね。

で、宴もたけなわとなり、皆さんも杯が進んで、酔っ払いが増えてきました。断酒後にいわゆる酔っ払いと接するのはほぼ初めてです。

今までも飲み会の席には出てますが、皆さんきわめて品の良い飲み方で、酔っ払いには遭遇してませんでした。

それにしても、かつての自分を完全に棚に載せますが、酔っ払い同士の会話って、完全にイっちゃってますね。同じどうでも良い話を延々とお互いに繰り返す・・・。

ま、かつての自分はそれ以上にイっちゃっていたと自信を持って言えます(T . T)
全く偉そうな事は言えません、ハイ。

でも、素面で付き合うのはもはや拷問に近いです。

そろーと途中で失礼しました。それ以上に時間を無駄にすることなく、お陰でタップリの睡眠を取ることができ、絶好調の本日です。

断酒も86日になりました。


よろしければクリックをお願いします。

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする