断酒を通じて人生大復活

断酒をして丁寧に生きる

これまで何度か挑戦しては失敗した断酒に再度挑戦!!40歳も半ばになり、再起をかけるべくまずその第一歩として断酒に挑戦します。

断酒80日

このところ更新の頻度が下がってきてしまいました。

断酒当初は思いを文字にぶつけ、断酒のために比較的頻繁に更新してましたが、このところ当時のような精神的な不安定さもなく、淡々と断酒を継続できている感じです。

飲酒欲求はあまり無いと言えますが、自分の場合は完全にノンアルコールビールがその代替を果たしてます。これが良いのか悪いのか、正統な(?)断酒であればノンアルコールすら許されないような気もしますが、自分で決めて自分でやっている断酒であれば自分がそれで良しとすれば良いのでしょう。

さて、そんな順調な断酒生活に鬼門がやってきました。

海外出張です。

これは幾つかの鬼門があります。

まず航空会社のラウンジです。ここはビールだろうがワインだろうが全てにおいてタダで飲み放題です。飲酒時代には飲みまくってました。
逆にノンアルコールを置いてあるケースは皆無に近いと思います。

次に機内です。中東系のエアラインを除けば酒が出されるのは当たり前で、乗って早々にまずウェルカムシャンパンのオファーがあります。もちろん水かオレンジジュースの選択肢もあります。その後も食事のたびにワインの提案があったりします。

次に出張先です。

普段とは異なる環境に若干の開放感もあり、気を緩ませると危険です。

そんなこんなですが、まだ断酒生活数十日のビギナーとしても、この記録をここで途絶えさせることは出来ません。このブログを書くことが予防線としてとても役に立ってます。

それにしても以前酒を飲んできた時に、いかに飲むことを正当化するか、本当に色々と理由をこじつけていたものだと今更ながら呆れます。”大事なお客さんが来宅した”、”上の人との会食”、”仕事で成果が出た打ち上げ”、、、などなど、心から断酒をしようとしていないから、マインドが飲んでも良い理由を探しまくっていたことを改めて理解しました。

「自分には飲んでも良い理由は何ひとつない」と今後も腹を決めて断酒を継続していきたいと思います。

最近は飲まないメリットの方が大き過ぎて、飲む理由も無いのですけどね。

宜しければクリック宜しくお願いします⬇︎

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする