断酒を通じて人生大復活
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断酒をして丁寧に生きる

これまで何度か挑戦しては失敗した断酒に再度挑戦!!40歳も半ばになり、再起をかけるべくまずその第一歩として断酒に挑みます。

アルコールに依存するようになった経緯

自分は思えば20代は飲み会の時だけガーっと飲む全くの機会飲酒系でした。
飲む量は多かったと思いますが、その頃はブラックアウト等も全くあり得ず、ある意味若さを武器に飲みまくってました。ただ、一人で飲んだり、酒を純粋に楽しむようなことはなく、アルコール依存の気配はほとんどなかったと思います。飲み会がなければ酒は普通に抜いてました。

30代の半ば頃からでしょうか?なぜか下町居酒屋が琴線に触れて自分の中でブームとなりました。週末には下町に赴いて古典居酒屋を巡ったりしたものです。

ちょうどこの頃から仕事上の強烈なストレスも抱えるようになりました。仕事もかなりの激務で、毎日電車では帰宅出来ず、夜も12時を回ります。そうするとそのまま帰るのは何故か口惜しく、そこから同僚と飲みに行く毎日です。終わるのは当然のごとく午前2ー3時になり、そこから帰宅してまた翌朝は普通に出勤です。いまから考えると単にゆっくりと自殺しているような生き方ですが、当時はまだ若かったせいもありますが、何とかなってました。これをほぼ毎日繰り返してましたので、かなり異常というか、単なるアホでしょう。

そして30代も後半になると時折ブラックアウトするようになります。40代にもなるとその頻度が増え、数ヶ月に一回はブラックアウトし、何より飲酒時の記憶力がどんどん低下していることに気づきました。ま、これは私だけではありませんでしたが、翌朝飲んだ仲間で何軒行ったか確認し合うこともしばしばありました。皆どうしようもないですね。。。

翌朝ベッドで目が覚めて、どうやって帰ってきた覚えていないことは頻繁にありましたが、それも慣れてくると酔っている自分に変な信頼を持つようになり、「酔っても何とか帰ってこれるだろう」と思っていたものです。事故や警察沙汰になっていないだけラッキーです。

そんなこんなで、ここ2ー3年は特に飲んだ翌日の気分の鬱レベルが半端なく、こんな思いをするくらいであれば断酒を決断した次第です。

今日で断酒13日目になりました。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村